うちわデータ制作の留意点

※必ず弊社のテンプレートを使用してデータを作成してください。
その際、テンプレートのサイズやアートボードのサイズは変えないようにしてください。


■illustrator(イラストレーター)

ファイル名カラー設定フォント(書体)のアウトライン化塗り足し配置画像と埋め込み画像確認用画像

■photoshop(フォトショップ)

カラー設定画像解像度保存形式

フォント(書体)のアウトライン化

のラインは文字などのレイアウトの目安です。
うちわの印刷機械の貼りの工程上、最大5mmのズレが生じる可能性があります。切れてはいけない文字、イラスト 等は、必ず内側のガイドライン内におさめるようにして下さい。


のラインが仕上がりラインです。このラインで型抜きされます。デザインのバックに画像や色ベタを配置する際、 このBのラインより1cm以上は塗り足しが必要です。




Cのラインいっぱいにデザインがある。
文字がAのラインの内側におさまっている。




印刷の工程上、数mmのズレがございます。そのため、白いフチが出てしまいます。
必ず塗り足しはCのラインまで必要です。塗り足しが足りていない場合、再入稿となります。




こちらも印刷の工程上、文字がズレてしまいます。
Cのラインまで塗足しをつけてください。




こちらも印刷の工程上、文字がズレてしまいます。




うちわの周りに「フチ」を付けますと、印刷の工程上フチが均等に出ない可能性がございます。
入稿の段階で不備の判断ができかねますので、あまりオススメはしておりません。